よりよいライフスタイルをめざす!家事効率を改善するパントリー収納術

毎日の暮らしに欠かせない荷物を片付けるための収納スペースが「パントリー」です。欧米の住宅では一般的なパントリーですが、日本ではまだまだ少数派であまり知られていません。

パントリーの収納力を生かすことで家事効率がアップすると同時に面倒な収納の問題も一気に解決します。パントリーを活用した収納術で部屋にあふれる買い置き品や常備品をスッキリ片付けましょう。

1.パントリーとは

パントリーとは、主にキッチンに隣接して作られる収納スペースのことです。

共働きが多い欧米のライフスタイルでは週末に1週間分の食料や生活用品を買いだめするのが一般的ですが、パントリーは買いだめしたモノを収納しておくための専用スペースとして使われています。食料品や雑貨はもちろん、調理器具や食器などキッチン用品を収納するのにもパントリーは使われています。

1-1.まとめ買いした食料を収納できる

パントリーには買いだめした食料品を収納しておけます。共働き家庭が増える現代では欧米のように週末にまとめて買い物する家庭が増えていますが、1週間分の食料や生活用品を買うとなるとその量はかなりのものになってしまいます。収納できるだけの食料では1週間ギリギリしか持たないことも多く、収納不足から買いだめしたくてもできない家庭は少なくありません。

パントリーの十分な収納力があれば、1週間暮らすのに十分な量をまとめ買いできます。少し多めに購入しておけば予定通り買い物に行けなくても食料不足になる心配はありません。

1-2.増えがちな荷物も収納できるパントリー

料理が好きな方ほどキッチン用品は増えがちです。盛り付けにこだわれば新しい食器をそろえたくなるものですし、手間を省いて凝った料理をつくるために新しい調理家電を次々と購入するものです。美味しく楽しい食事のためにあれこれと道具を増やすのはよいのですが、問題なのは収納スペースです。食器や調理家電はかさばるものが多く、限られたキッチンスペースではすぐに収納不足になってしまいます。

パントリーはスペース丸ごと収納なので、かさばる食器も大きな調理家電も問題なく収納できます。キッチンに隣接しているので使いたいときにすぐに用意できますし片付けも簡単です。収納場所がないからとためらっていた食器や調理家電も、パントリーがあれば問題なく購入できるでしょう。

防災への備えも大切です。かさばりがちな非常食や防災グッズなどもパントリーがあれば準備できます。防災グッズの収納場所をパントリーに決めておけば、いざというときに「どこにある?」と迷うこともありません。

2.快適な暮らしが実現するパントリー

パントリーのメリットはまとめ買いだけではありません。パントリーというスペースを活用することで生活の質は大きく向上し、ライフスタイルそのものも変化します。パントリーを使いこなし、よりよい生活をめざしましょう。

2-1.買い置き品をしっかり管理して無駄な出費を減らす

買い置き品というのは意外と管理がずさんになりがちで、家に買い置きがあるのにそのことを忘れて同じものを買ってきてしまうのはよくあることです。

パントリーがあれば買い置き品を種類ごとに分けてわかりやすく収納できるので、今現在ストックとして何がどれだけあるのかをしっかり管理できます。購入すべき品はなにか、まだ買い置きがある品はどれなのかがすぐにわかるので買い過ぎや重複など無駄な出費を無理なく減らせます。

パントリーの十分な収納力があればすぐに減ってしまう品を多めに買っておくことができるので、使いたいときに買い置きが切れることもありません。調味料など料理には絶対に必要だけど重くてかさばり収納に困るものを買い置きできるのは大きなメリットです。

2-2.玄関やリビングに買い置きがあふれたこともない

パントリーがない家で食料や生活用品を買い置きしようとすると、あふれた荷物は玄関やリビングに置くしかありません。収納するスペースがないのでどうしようもないのですが、玄関やリビングに買い置き荷物があふれる光景は見苦しい上に保存性も心配です。

パントリーがあれば買い置きした食料や生活用品をまとめて収納できるので、大量にまとめ買いしても室内に荷物が山積みになることはありません。保存性も室内に比べれば良好なので食料を痛める心配も少なく、多めに買い置きしておくこともできます。

3.パントリーを活用するコツ

収納力が大幅にアップするパントリーですが、使い方を考えないと単なる荷物置き場になってしまいます。パントリーの魅力やメリットをフル活用するためにも、ちょっとしたコツを覚えて家事効率の改善を目指しましょう。

3-1.パントリーを家事ステーション化して効率アップ

パントリーに料理グッズや掃除グッズを集中させて家事ステーション化するという方法もあります。パントリーを単なる収納スペースではなく生活に欠かせない家事の拠点とすることで、家事作業管理の手間は大幅に楽になるでしょう。

パントリーのスペースが限られたものであっても家事用品を用途別にまとめて収納しておけば必要なときに簡単に取り出せるので使いにくさはありませんし、道具を探したり奥から引っ張りだす作業も要らなくなるので家事効率はアップします。家事作業自体をパントリーで行うわけではないので窮屈さの心配は不要です。

普段使わない道具をいざ使おうとするとどこにしまったのかわからなくなりがちですが、ステーションとしてパントリーを活用すれば家事用品の管理は万全です。家事拠点としてパントリーを活用すれば、無駄を省き効率的に家事が片付くでしょう。

3-2.生活感をパントリーに集中させる

おしゃれで上質な暮らしを目指す上で重要な要素が「生活感の排除」です。住宅で人がクラス以上生活感をゼロにするのは簡単ではありませんが、パントリーを活用することで生活感を極力空間から排除することが可能です。

調理グッズや掃除グッズ等生活に必要な道具からはどうしても生活感がにじみ出てしまうものです。それらの品々を室内ではなくパントリーに収納して視界に入らないようにすれば、目につくところに生活感を感じさせるものがないスッキリとおしゃれな空間が実現します。お客様を招いたときもみられなくないものは全てパントリーに収納されているので雑然とした印象は与えません。

生活を上質にするパントリー収納術

パントリーは住宅を刺させる生活の要となるスペースです。

生活に必要な要素をパントリーに集中させるのが収納術のポイントです。食料や生活用品だけでなく調理家電や掃除グッズなどもパントリーに移動させれば、荷物の少ないスッキリとした室内空間が誕生します。パントリーを使いこなして快適で上質な生活空間を確保しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

- オープンハウスのお知らせ -