オープンハウスのご案内

【完全予約制】100年前のビンテージ 古材を活かす家

open_house_0325

古材(ビンテージウッド)は、カナダ、アメリカ北部の厳しい風土で100年以上経過した納屋・倉庫から手作業で丁寧に取り出された木材が、選別され、遥々日本まで運ばれた逸品です。 当時の建築物に使われた木材は、原生林の厳しい環境を生き抜いてきた選りすぐりの木材で、これらは目の積んだ大径木で、現在では、なかなか探すことができない良木です。 これら貴重な良木を建築物から取り出すためには、一般的な解体業者様によって機械で解体するわけには、まいりません。再利用できる良い状態で取り出すには、手作業で丁寧に建築物から取り出す必要があり、この解体作業には、現地のアーミッシュの方々のお手伝いをいただいております。

3月25日(土)、26日(日)10:00-16:00のみの開催となります。

ご予約頂いた際に会場のご案内をさせて頂きます。

ご予約は下記からも承っております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

現在お住まいの地区(必須)


来訪希望日

来訪ご予定時間

コメント

※お申し込み後に詳細な場所がメールで届きますのでご確認ください。

×