• TOP
  • 輸入住宅の記事一覧

輸入住宅の記事一覧

書斎は男の城?いいえ書斎が必要なのは主婦!主婦の砦なのです!

一般的に書斎と言えば「男の城」として語られる機会が多い傾向に有りますが、実際にその男の城が入っている家を守り管理しているのは主婦ではないでしょうか。

日常生活を維持するためには月々の支払い計画、各種契約内容の確認や変更、幼稚園や学校関係の手続きや連絡事項の処理など、刻々と更新され増えていく書類との戦いでもあります。

主婦の方は実に煩雑な事務作業に追われながら、忙しい生活を送っています。家中の書類をひっくり返して必要な書類を探すのは、時間の浪費でしかありません。主婦にこそ砦となる書斎が必要なのです。

(さらに…)

家のイメージを左右する玄関|ちょうど良い広さはどれくらい?

新築の間取りをどのようにすべきかを計画している際に、居室の広さをとることを優先するあまり、つい玄関を狭くしてしまうことがあります。しかし、これはあまり良い方法とは言えません。

住む人のみならず、訪れた人の印象を左右しかねないほどの重要な場所であることから、訪問者がアッと驚くほど、開放的かつ広く見せたいものです。

(さらに…)

夏の湿気を抑える風通しの良い家を建てるには

本格的な夏がやってくるまでは、できるだけエアコンは使わずに自然な風を感じたいところです。そのため、窓を開けて過ごす人も多いと思います。心地の良い風が抜ける家は、省エネや健康に良いだけではなく、自然を肌で感じて、季節の変化を楽しめる家でもあるのです。間取りから考えて家を建設する機会がある時には、おしゃれな間取りに気を配るだけではなく、風通しの良い家を建設してみませんか?

(さらに…)

シャワーだけでは不十分|お風呂に入って夏バテを予防する

ご存知のように日本の四季において最も暑い夏は高い気温と湿度で汗だくになってしまいます。そのため、家に帰宅したりしてもお風呂に入ろうという気分になれず、シャワーだけで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?しかし、高温多湿な夏ではむしろお風呂に入ったほうが良いという話もありますが、本当でしょうか?

(さらに…)

インテリアは難しい?好みのスタイルを見つける方法

雑誌の中やカフェのインテリアをみて、「素敵なインテリアを作ってみたい!」と思った経験がある方もいると思います。しかし、「インテリアには特別なセンスが必要だ」と思い込んで諦めてしまう人達が多いようです。でもインテリア作りはちょっとしたコツさえ掴んでしまえば、そこまで難しいものではないのです。

(さらに…)

数多く用意することで効率を上げられる料理の道具とは

料理の道具を必要な数だけ用意することは、効率のよい作業の基本です。なぜなら、調理器具を必要以上に数多く揃えると目的に合った器具を探したり選んだりするとき、またそれらを片付ける際にも時間がかかってしまうからです。しかし、料理道具の中にはまとまった数を用意することで作業の効率を上げることのできるものも存在します。
ここでは、ある程度の数を用意したほうがよい料理の道具や、そうした場合のメリットを紹介します。

(さらに…)

よりよいライフスタイルをめざす!家事効率を改善するパントリー収納術

毎日の暮らしに欠かせない荷物を片付けるための収納スペースが「パントリー」です。欧米の住宅では一般的なパントリーですが、日本ではまだまだ少数派であまり知られていません。

パントリーの収納力を生かすことで家事効率がアップすると同時に面倒な収納の問題も一気に解決します。パントリーを活用した収納術で部屋にあふれる買い置き品や常備品をスッキリ片付けましょう。

(さらに…)

アレルギー体質には気になる問題|シックハウスとは?

シックハウスには、「家の病」という意味があります。シックハウスは、アレルギーを引き起こす家となっており、様々な体調への異変をもたらします。

シックハウスが発症するメカニズムについては、はっきりとは解明されておらず、まだまだ研究途中であるのが実情です。しかも、シックハウスの原因は一つとは限らず、複数の原因が重なっている場合もあるからとても厄介です。

シックハウスは、一般家庭だけではなく、学校などの施設でも問題視されているため、意外と私たちの身近に存在する問題となっています。

(さらに…)

多目的に使えるスペース|土間のある家

皆さんは、土間にどんなイメージを持っているでしょうか?ほとんどの人達は、「田舎の家にあるスペース」という印象を持っていると思います。そのため、「現代の一軒家には、土間はミスマッチである」と考えている人も少なくはないようです。

しかし最近では、一軒家を建築する時に、土間を作る傾向も見られるようになりました。

(さらに…)

1 / 512345
×