ずっと快適な家

天然素材の漆喰

オークヴィルホームズで使用している内壁用塗壁材は、中世ヨーロッパから使われ続けているスペイン産の西洋漆喰で、 とても穏やかな表情が特徴。大理石粉を主成分とした樹脂などを使わない天然素材で、もちろんシックハウス対象外。 人の体と環境にやさしいエコロジーな製品です。
多孔質構造で、断面が呼吸し続けるため、外気温が高いときは放熱、低いときは蓄熱して 快適な空間を維持します。さらに調湿効果も高く、高温多湿の日本に最適な塗り壁材と言えます。

断熱効果による、健康と省エネルギー効果

断熱材には断熱性能が高いだけでなく、健康への配慮も必要です。 オークヴィルホームズでは、 シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを含まない、健康住宅用の断熱材「アクリア」を床に使用し、 天井と壁には吹き付け断熱の「アクアフォーム」を使用しています。
アクリアは一般のグラスウールよりも繊維が細かく高密度なため、省エネルギー対策等級の最高ランク【等級4】に適合。 【長期優良住宅の省エネルギー対策】及び【フラット35S】の基準を満たしています。
アクアフォームは、人にも環境にもやさしいとして、住宅の隅から隅まですっぽり覆ってしまう現場吹き付け発砲による断熱材です。 無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームはグラスウール10Kの約1.5倍の断熱効果を発揮します。 また、透湿性も低く断熱内部に湿気を侵入させにくいため、駆体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。
高い気密・断熱性が確保できる為、省エネルギー効果が高く、暖冷房に要する光熱費を削減します。

Low-E仕様の樹脂製ペアガラス

伝統的な北米のウィンドウデザインと、日本の気密・断熱性能を融合した樹脂サッシ「Montage」を使用しています。 窓は住まいの顔でありながら、気密・断熱の要でもありますから、意匠性が高いだけでは意味がありません。 Montageは熱伝導率がアルミの1/1000以下のPVC製フレームに加え、熱エネルギーを反射するコーティングが施されたLow-E複層ガラスを組み込み、 高い断熱性能を持つ窓です。
アルミサッシに比べ約4倍の断熱性能で夏は涼しく、冬は暖か。冷暖房費を大幅に節約できます。 さらに、カビやダニの発生原因にもなる冬場の嫌な結露の発生を軽減し、快適で健康的な暮らしをサポートします。

×