• home
  • 輸入住宅
  • 清潔感と温かみを感じさせる|タイルを使ったキッチンのインテリア

輸入住宅

清潔感と温かみを感じさせる|タイルを使ったキッチンのインテリア

shutterstock_126924296

清潔で明るいキッチンは毎日の暮らしを健やかなものにしてくれます。キッチンのスタイルにはいろいろな種類がありますが、温かみを感じられることで人気が高いのがタイル張りのキッチンです。土や石などの自然素材で作られたタイルは明るくカラフルでありながらどこか温もりを感じられる素材であり、キッチンを明るく清潔な雰囲気にしてくれます。今回は、タイルを使ったキッチンの魅力とインテリアのポイントについて紹介します。

1.タイルで彩り豊かなキッチンを実現

最近はキッチンにステンレスや不燃パネルを使うケースが増えています。メンテナンスの手間がかからず機能性が高いのが魅力ですが、生活空間としての温もりや手触りに欠けるという欠点があります。

キッチンに彩りを取り入れるのにピッタリなのがタイルです。古くからキッチンの建材として使われてきたタイルや色やデザインが豊富で、無機質になりがちなキッチンにぬくもりを与えてくれます。デザインやカラーリングの自由度も高いので、お気に入りの個性的なキッチンを実現したい方にもピッタリです。

1-1.清潔感のあるタイルキッチン

タイルキッチンの魅力のひとつに「清潔感」が挙げられます。食材を扱うキッチンでは美味しい料理を作るだけでなく衛生面への配慮も欠かせません。タイルは表面がつるりとしていて異物が付着しにくく、汚れがついてもこびりつくことなく綺麗に掃除することができます。

見た目の点でもオフホワイトやベージュなど白系統の色を取り入れることで明るく清潔感のある雰囲気にまとめられますし、一部分のタイルのみ色を変えることで高いデザイン性を取り入れることができます。キッチンの見た目というのは想像以上に食事の美味しさに影響を及ぼします。明るく清潔なタイルキッチンで料理を作れば、毎日おいしい食事で健康的に過ごすことができるでしょう。

1-2.適度な凹凸が空間に深みを与える

のっぺりとしたパネルで仕上げられたキッチンとは違い、タイル張りのキッチンは表面にタイルの凹凸が浮き上がります。凹凸といってもほんの僅かなものですが、この僅かな凹凸があることでキッチン空間に驚くほど深みが生まれます。

人間の目というのはまっ平らな壁を無機質なものと認識してしまいますが、タイル張りのように凹凸のある状態の壁に対しては高い認識リョウクが働くため強く印象に残ります。タイルによって生まれる壁の適度な凹凸があることで実際の広さ以上に深みのある空間と認識できるようになり、キッチンが単なる作業のための空間ではなく個性豊かで居心地がよい場所であると感じられるでしょう。

1-3.機能性に優れたタイルでキッチンの利便性アップ

タイルというとすぐに破れたりするというイメージを持たれがちですが、最新のタイルの耐久性はステンレスや樹脂と比べても劣るものではありません。キッチン専用に作られたタイルには耐久性以外にも個性的な特徴を持つものが多く、機能を活かすことでキッチンの利便性をさらに高めることができるでしょう。

水回りに使われる耐水タイルは、その名の通り水に強いタイルです。濡れても水をしっかりと弾くのでタイルに水菓子見る心配がなく、機能性優先で無機質になりがちな水回りをおしゃれに彩ります。防汚タイルは汚れを防ぐ特殊加工が施されたタイルです。油などキッチン特有の汚れが付着してもこびりつくことなく綺麗に拭き取れるので掃除がしやすく、キッチンを常に清潔に保てます。消臭タイルは嫌な匂いを吸収してくれるタイルです。レンジフード周りは調理のニオイが気になりますが。消臭タイルなら気になるニオイを軽減し部屋の中を快適に保てます。

2.キッチンタイルインテリアのポイント

キッチンにおけるタイルは家を守る大切な建材であると同時にキッチンを彩るインテリアでもあります。機能性も大切ですが、毎日使うキッチンなのですから好みのインテリアデザインを取り入れると生活に潤いが生まれます。タイルの形や色を生かして、魅力あふれるタイルインテリアでキッチンを装飾しましょう。

2-1.モザイクタイルでおしゃれなインテリア

キッチンのタイルインテリアにオススメなのがモザイクタイルです。あえて不揃いのタイルを並べることでインテリアを仕上げるモザイクタイルは比較的コストが低く、家庭のキッチンでも負担を抑えて気軽に取り入れることができます。

四角いモザイクタイルなら調和を取りつつモダンな仕上がりになりますし、丸タイルや不揃いのタイルを用いればポップでアーティスティックなデザインになります。タイルの色や質感だけでなく貼り方によってもモザイクタイルの雰囲気は大きく変わるので、好みのモザイクタイルでキッチンを飾り素敵な空間にしあげてください。

2-2.タイルインテリアは一部だけでもガラリと雰囲気が変わる

タイルインテリアは壁の一部だけデザインを変更することも可能です。樹脂パネルのキッチンは建材の都合上、一部のデザインだけ変更するのは困難ですがタイルなら簡単に一部だけデザインを変えることができます。部屋からでも見える部分やシンプルなカラータイルで飾り調理中に目にとまる部分は好みのタイルインテリアで飾る、というようなデザインにすれば部屋全体の調和を崩すことなく自分好みのキッチンが完成します。

一部だけでもタイルのデザインを変えておくとキッチンにアクセントが生まれ、空間の雰囲気がガラリと変わります。毎日作業するキッチンなのですから、一部のタイルデザインを工夫して飽きのこない空間を作り上げましょう。

2-3.目地に色をつけて汚れを目立たなくさせる

タイルキッチンで大きなポイントとなるのがタイルの継ぎ目にあたる「目地」です。一般的にはタイルを貼るときの目地は白で仕上げるのですが、白い目地は汚れが目立ちやすくちょっとした汚れでも付着してしまうとキッチン全体の印象が下がってしまいます。タイル本体は防汚タイルで掃除の手間を軽減できますが、防汚目地というものはありません。

目地の工夫として有効なのが、目地に色を付けることです。白が基本の目地でしたが、最近はカラーの付いた目地材も販売されています。目地に色を付けておけば汚れも目立たずメンテナンスの手間が軽くなります。また、目ジーをカラーにすることでタイル全体の統一感もアップし、キッチン空間の一体性も高まります。

まとめ

クラシカルな温かみを持つタイルキッチンは、アート性やデザイン性を求める方にピッタリです。タイルインテリアでキッチンを飾り、ずっと居たくなるような素晴らしい空間を生み出しましょう。

×